薬局 | 14.06.22 | minute(s) reading time
SPITS OosterwoldeにApolloZを初納入

Bo Kimkes

Marketing Specialist

2022年5月17日火曜日、SPITS Oosterwoldeに次世代薬包鑑査装置ApolloZを初納入しました。これは、ZiuZ MedicalとSPITS Oosterwolde双方にとって大きな第一歩となります。

 

薬包の内容物をチェックする装置ZiuZ ApolloZは、コレディクにある自社生産施設にて組み立てられた初の鑑査装置です。SPITS Oosterwoldeにおいて、ApolloZは鑑査工程の一部に組み入れられます。すでに稼働中のZiuZ Photon 6台に加え、薬包生産工程を鑑査します。鑑査装置の導入により、患者の安全、効率、そして生産工程全体の質が高まるでしょう。ApolloZにより、SPITS Oosterwoldeは高品質が当たり前のように要求される未来に十分対応できるようになりました。

 

SPITS OosterwoldeのディレクターEdwin Frenay van’t Veen氏は次のように述べています。「当社のサービスを継続して発展させることは重要だと考えています。Ziuzと協力し、互いの知識や専門性を活用し合えることは素晴らしいことです。ApolloZにより、現状すでにゼロに近いエラー率をさらに下げることができ、薬の安全性を高められるでしょう。お客様や薬剤師、そして医療機関に安心していただけるとともに、作業時間の短縮にもつながります。特にMediRolのユーザー様には品質向上を期待していただけます。」

 

価値のある長期的な協力関係

長年にわたり、SPITS OosterwoldeはZiuZの大切なパートナーとなっています。ZiuZとSPITS Oosterwoldeの協力関係は2009年に遡ります。そのきっかけは、手作業鑑査の改善、品質の保証、アップスケールの実現ができる装置を開発できないかという疑問でした。そこから、ZiuZ初の鑑査装置Foresee Inspectorが誕生したのです。2013年に、SPITS OosterwoldeはForesee Inspectorの後継機種ZiuZ Photonを採用しました。

 

SPITS Oosterwoldeは、地元企業と協力し長期的な関係を築いていきたいという姿勢を持っています。薬剤師兼共同オーナーのTwan Jansen氏は次のように述べています。「当社は、オランダ北部で最も先進的な製薬チェーンになることを目指しています。ZiuZのビジョンがまさにその目標にフィットするのです。」

 

ZiuZ Visual Intelligence創設者兼オーナーであるGerrit Baarda氏はこう語ります。「ともにフリースラントの企業であるSPITS OosterwoldeとZiuZは、互いに協力しながら社会的な課題の解決に尽力しています。」

 

ZiuZについて

ZiuZは、ビジュアルインテリジェンス分野において高水準の技術を開発する革新的なリーディング企業です。ZiuZの製品は世界的な影響力を持ち、社会的な課題の解決に貢献しています。

 

ZiuZは、医療機関や警察向けの新たな革新的製品を定期的に発表。ZiuZ Medicalは、病院や薬局において自動分包された薬包を鑑査する製品を開発しています。ZiuZ Forensicは、大量の児童の性的虐待データを効率的かつ迅速に分析する製品の開発を専門に行っています。

 

SPITS Oosterwoldeについて

SPITS Oosterwoldeは、薬局や医療機関が患者と薬剤の安全性を保証するうえでの支援を提供。自動分包システムと専門的なサポートにより、SPITS Oosterwoldeは薬局が顧客に対して「カスタマイズされたケア」を提供できるようサポートしています。

 

SPITS Oosterwoldeは、イノベーションを追求し、テクノロジーやプロセス市場および薬局の分野を発展させています。発展し続けることで、SPITSは質の高い信頼のできる持続可能なケアに大きく貢献したいと考えています。

ZiuZ ApolloZ SPITS Oosterwolde

関連ニュース