特注なソリューションにご興味のある場合、ご連絡下さいませ。

特注なソリューションにご興味がありますか。

一般 | 20.10.21 | minute(s) reading time
ZiuZビジュアルインテリジェンス、2021年9月22日に自社組立施設を開設

Bo Kimkes

Marketing Specialist ZiuZ Medical

9月22日、ハイテクメーカーZiuZビジュアルインテリジェンスは、フリースラント州ゴルレデイクに面積587平米の自社組立施設を開設します。 複数の専門家が革新的な医療機器を組み立て、テストし、パッケージ化するESD保護エリア(EPA)で、顧客への納入を迅速化し、患者の安全を確実に守ります。

 

大量データの分析
ZiuZは、ビジュアルインテリジェンス技術を駆使し、社会的な諸問題を解決します。 創設者兼オーナーのゲリット・バールダ氏はこのように語っています。「私が2002年にZiuZを設立したのはまさにそのためであり、70名以上の社員が今お客様のために奮闘している理由です。 ZiuZの製品とサービスは、患者様の安全を保障するために薬包をエラーなく迅速に生産するものです。 警察が児童虐待を検知するためのソフトウェアも開発しています。また、ディープラーニングとマシンラーニング技術により医師が正しい診断をできるようなサポートもしています。」

 

柔軟性と迅速な切り替え
ZiuZサプライチェーンマネージャーのニッキー・ハネフィール氏はこう述べています。「当社としては、プロセス全体を通して管理することを重視しているため、次の段階に移る決断をしました。 ZiuZの最新製品の組み立てを自社施設で行えるようになることを大変誇りに思っています。 購買、サプライヤー選定、組み立て、テスト、配送という全プロセスが効率的・効果的に成されていることを常に管理できるようになります。 サプライヤーやディストリビューター、そしてお客様までの距離が短縮されるため、柔軟性を持ち、切り替えも迅速に行えることが可能です。」

 

新たな組立施設の開設により、ZiuZは顧客からの変更要請に対しても迅速に対応でき、適切な専門性を適用できます。 ZiuZはすでにソフトウェア分野でこれを成し遂げていますが、今後ハードウェアでも同様な展開が期待されます。 また、ゴルレデイクにおける大企業のひとつとして、当地の雇用増にも貢献し続けられるでしょう。

 

ゴルレデイクのZiuZ組立施設とZiuZビジュアルインテリジェンス創設者兼オーナーのゲリット・バールダ氏およびZiuZサプライチェーンマネージャーのニッキー・ハネフィール氏。

関連ニュース