特注なソリューションにご興味のある場合、ご連絡下さいませ。

特注なソリューションにご興味がありますか。

法執行機関 | 04.01.21 | minute(s) reading time
ESCAPEプロジェクト: 概要

Elena Colotti

Marketing Specialist

ZiuZは、オンライン上で発見された世界中の児童虐待画像・動画を通報できるITエコシステム に取り組んでいます。 INHOPEおよび児童の安全に真摯に取り組んでいる他の団体とともに、ZiuZは ESCAPE 。開発しました。

 

 

ESCAPEは単なるプロジェクトの域を超えた、さまざまな観点からCSAMに取り組むために発案された、いくつかのソフトウェアプラットフォームを含むエコシステムです。 ESCAPEエコシステムは、オンライン上で発見された児童性的虐待画像等(CSAM)を通報する選択肢および良識をすべての業界関係者や世界中の一般市民に対して促進します。

 

このエコシステムを利用して、オンラインの経験豊富な分析担当者が新たな未知のCSAMを含むレポートを調査して、迅速な対応を求めるために地方の警察当局・調査員に通報できます。 レポートの分析方法は、CSAMを通報する各団体によって異なります。 このため、ZiuZは、通報者のタイプに合わせてカスタマイズされたソフトウェアを開発しています。 すなわち、ICCAMおよびReport Boxは公開レポート用、AviaTorは業界レポート用です。

 

ZiuZはAviaTorのプロジェクトコーディネーターであり、INHOPEの長年の技術パートナーです(ICCAMおよびReport Box)。 Report Boxは、世界中で一般市民がCSAMを報告できるウェブサービスです。 Report Boxは、特に発展途上国におけるホットライン立ち上げに対処します。

 

このエコシステムで提供される自動化ツールとインテリジェンスツールにより、迅速に通報内容に優先順位を付けて分類することができます。 また、インターネット上の既知の画像・動画やCSAMを自動的に分類することで、分析調査時間を大幅に節約できるだけでなく、より迅速にそれらを削除してさらなる拡散やダウンロードを阻止できます。 さらに、このシステムは、CSAMに関連する法的・道徳的な必要性について、一般市民や業界の意識を高め、通報を後押しできます。

 

ZiuZは、INHOPEの技術パートナーであることを誇りに思い、弊社の使命と完全に合致している、この重要なプロジェクトに積極的に関与しています。

関連ニュース