特注なソリューションにご興味のある場合、ご連絡下さいませ。

特注なソリューションにご興味がありますか。

一般 | 23.07.21 | minute(s) reading time
VizX2用I-CAREモジュール

Jos Flury

Executive VP ZiuZ Forensic

インターポールは、194ヵ国が加盟する世界最大の国際警察組織です。児童虐待の被害者を特定するには、国際児童性的搾取(ICSE)データベースが鍵となります。これは、欧州連合加盟国26か国を含む64か国の国家中央事務局とユーロポールの貢献により構築されました。

 

ZiuZは最近、VizX2I-CAREモジュールを開発しました。ICSEデータベースにアクセスできる法執行機関は、このモジュールを使用することでI-CAREオープンインターフェースを介して自所のVizX2システムをシームレスにデータベースと接続できます。I-CAREモジュールを使用すると、ユーザーはICSEハッシュリストの最新バージョンをダウンロードできるとともに、新しいハッシュとメディアファイルの両方をICSEデータベースにアップロードできます。

 

アップロードおよびダウンロード機能は、必要に応じて手動でアップロードまたはダウンロードプロセスを開始することで使用できます。I-CAREモジュールには、ユーザーが定期的にアップロードとダウンロードのプロセスを自動化できるスケジューラーも含まれています。そうすることで、VizX2システムはICSEハッシュリストを最新版に保つことができ、メディアファイルとそれに関連するハッシュが、ICSEデータベースに自動的にアップロードされます。

 

I-CAREモジュールは、VizX2から独立して展開できるため、サードパーティのケース管理システムでも使用できます。

 

 

関連ニュース